インターネット環境完備の賃貸マンション

近頃の賃貸マンションには、インターネット完備と謳っているものが目立ってきました。

これがいわゆる「インターネットマンション」と呼ばれているもので、マンションの建築当初からインターネット環境をインフラとして組み込んで建てているもので、この場合には、入居すると電気やガス、水道と同じように、あらかじめ部屋にケーブルの差込口が付いていて、パソコンをケーブルでつなぐだけで、インターネットが使えてしまうというようになっているわけです。

こうした賃貸マンションの場合には、そのプロバイダーとの契約も、住人が個々に行う必要がなく、プロバイダーがマンション単位に契約しているので、その住人は月々に支払う管理費の中にプロバイダー料金も含まれている、という形でインターネットが利用できる、というようになっている賃貸マンションもあるわけです。

今や、インターネット環境は生活インフラの一部ともなっているために、こうしたタイプの賃貸マンションが当たり前のもの、となってきているのでしょう。

マンションインターネットシステムについてはこちら:株式会社つなぐネットコミュニケーションズ