マンションにも管理人常駐と非常駐とがある

同じ賃貸マンションでも、管理人常駐であるものとそうではないものとがあります。

これは、マンションのエントランスに入ってみればすぐにわかることですが、管理人常駐である賃貸マンションには、マンションのエントランスのところに管理人室があって、その窓口には管理人が座っています。

一方、そうではない賃貸マンションには、そもそも管理人室というもの自体がなくて、マンションのエントランスには誰もいない、というようになっています。

そうした管理人常駐ではない賃貸マンションの場合には、そのエントランスから先はたいていの場合、オートロックになっていて、その鍵を持っている住人か、インターホン(パナソニックのインターホンのページ)で住人の誰かを呼び出さなければ、マンションの中には入れないようになっています。

管理人を常駐させれば、どうしてもその分の人件費がかかるために、その人件費を削減したい賃貸マンションでは、オートロック・システムを採用することで、それを補うようにしているのでしょう。